センディ・アリアニ・ブログBlog Sendy Ariani

ディク卒業公演レポート

ディク卒業公演レポート

JKT48の歌姫Sendy(センディ)についてはこちら

2016年9月13日はディクの卒業公演でした。
平日の公演でしたが、卒業公演ということもあって超満員でした。

チケット交換時間ギリギリで緑の17番チケットをゲット。
dhike05
相変わらずくじ運はダメダメで辛うじて座れましたが、後ろのほうの席でした。

公演メンバーはこちら

リサ、アヤナ、ベビー、シンディ、
デナ、ゲビー、ラヘル、ジェジェ、
フェランダ、メロディ、ディク、センディ、
シャニア、ナオミ、ソニア、ファンカ

セットリストはこちら

影アナ:ディク
前座ガール:リンタン
M01. 勇気のハンマー
M02. 隕石の確率
M03. 愛のストリッパー
M04. シアターの女神
<MC>自己紹介
M05. 初恋よこんにちは:ファンカ、ソニア、ゲビー
M06. 嵐の夜には:ナオミ、シャニア、ディク、メロディー
M07. キャンディー:ラヘル、アヤナ、ベビー
M08. ロッカールームボーイ:デナ、シンディ、センディ、リサ、ジェジェ
M09. 夜風の仕業:フェランダ
<MC>メンバーのモチベーションアップには?
M10. 100メートルコンビニ
M11. 好き 好き 好き
M12. サヨナラのカナシバリ
M13. 潮風の招待状
<アンコール>
E01. オネストマン
E02. チームB推し
E03. 僕たちの紙飛行機
V01. 天使のしっぽ
V02. 美しい稲妻
<チームJからディクに花束のプレゼント>
<センディから手紙の朗読>
<ディクから卒業の挨拶>
V03. 桜の花びらたち

最初の挨拶でメロディがうっかりチームTと言ってしまいます。
気分はすっかり新チームのキャプテンのようです(汗)

自己紹介

テーマ:一昨日の握手会で印象に残ったこと

シャニア:ディクの最後のパフォーマンスについて。ずーっと忘れない
ソニア:かぶった帽子が面白かった
メロディー:たくさん新しい人がきてくれて嬉しかった
ゲビー:ファンカとLove Tripで選抜に選ばれたのが嬉しかった
ラヘル:初めての選抜で嬉しかった
ディク:最後の握手会。最後のダンドゥットとバンド。成功してほしい
ナオミ:ディクとの最後のダンドゥット
ベビー:ダンスプロジェクト
センディ:ダンドゥット
シンディ:チームTに入れたこと。握手が3セッションもあったこと
フェランダ:ダンドゥットとバンドのディクのパフォーマンス
ジェジェ:みんなと同じ。ギターの演奏の話し
リサ:チームTに入れたこと。選抜として舞台に立てたこと

ロッカールームボーイ

センディとシンディの2ショット。
dhike06
2016年9月13日はシンディの18歳の誕生日でもありました。おめでとうシンディ

MC

テーマ:メンバーのモチベーションアップには?

シャニア:メイクを落とせる洗面台が欲しいな

嵐の夜には

ディク、自己紹介のときも涙ぐんでいましたが、ちょっと泣きそうな顔で踊ってました。

MC

テーマ:隣のメンバーを国籍で例えると?

フェランダ⇒ベビー:モンゴル人
ベビー⇒リサ:韓国人
リサ⇒アヤナ:アラブ人
アヤナ⇒ジェジェ:中国人
ジェジェ⇒シンディ イラク人とインド人のミックス
シンディ⇒ナオミ:日本人
ナオミ⇒ソニア:モンゴル人
ソニア⇒フェランダ:わかんなーい(笑)

アンコール

コールは「We will stay with Dhike(ディクと一緒に)」でした。

僕たちの紙飛行機

曲の最後にメンバーが持っている紙飛行機を客席に投げるのですが、今日の紙飛行機にはディクからのメッセージが書かれていました。
dhike10
来てくれてありがとう ディク
2016年9月13日 シアターの女神

どんな気持ちでメッセージを書いたのでしょうね。

アンコール曲最後の「僕たちの紙飛行機」が終わると、ディク、センディ、ソニアが舞台から抜けます。

天使のしっぽ

なんとディク、センディ、ソニアの3人で「天使のしっぽ」を披露。
「天使のしっぽ」はチームJ初の公演「パジャマドライブ」でディクが最初に担当したユニットソングです。
dhike03
最後の最後に親友のセンディとユニットソングができてよかったですね。

センディから手紙の朗読

dhike09

日本語訳:
ハロー、ディク…

ついにこの日が来ましたね。あなたが本当にJKT48から卒業する日が。
気づいたらもう5年間ずっと一緒でしたね。わたし達全員で一緒に苦労したり、喜んだりした。
この5年間ずっとあなたと出会ってる感じ。ダンドゥットプロジェクトが始動してからなおさら一緒にいたね。
今までわたしとチームJにとって、とても良い友達と仲間になってくれて本当にありがとう。

JKT48では、わたし達は一緒にそれぞれの夢を追っています。
そして今ディクはもう外で夢を見つけて、それを追うにはこのグループから抜けなければならない。
多分始めはあなたの優先はJKT48でしたが、今は大学に通うというあなたの念願を優先に選んだんだね。

あなたがここにいなかったら、JKT48はきっとディクを懐かしんでしまう。特にわたしは。
ほとんど毎日ずっと一緒にいて、一緒に食べて、一緒に帰って、時々一緒に出発して、一緒に遊んで…
そんなディクがもういなくなってしまうのはとっても寂しい。
喋ると声が高いあの子、喋るよりは笑う事が多いあの子がもう今いなくなってしまう、ははは…
凄く寂しくなるなあと感じます。

ファンの皆さんも、きっと懐かしむでしょうね。あなたはユニークな性格でファン達をたくさん楽しませて、ずっと元気を与えてくれたから。
時にはボケて、時には可愛くて、時にはかっこよくて…でも確かなのは、あなたがずっと頑張ってファンの為に最善を尽くしたこと。

わたしのディクへの今の気持ちは一言では全く収まらない、悲しくも嬉しくもあるから…
ディクがもういなくなってしまうのが悲しい、ディクがとても大切な事を追うのを見られて嬉しい…
わたし達全員はどこでもいつでもディクの事を覚えています…
誰かを家族として迎えるには血縁は要らない。わたし達全員にとっても、ファン達にとっても、あなたはもうわたし達の家族の一人。

この5年間の間にありがとうディク…あなたの夢を叶えなさい!!わたし達はあなたの事が大好きだよ!

ディクの挨拶

隣のセンディがマジ泣きしてます。

原文:

Karena banyak banget hal-hal yang gak enak didengar disitu kayak misalkan “si Dhike graduate gara-gara ini” “si Dhike graduate gara-gara itu” padahal itu nggak gitu. Dhike itu pengennya apa ya, aku keluar ya baik-baik gitu bukan karena apa-apa gitu, ya emang benar karena keinginan aku. Aku termotivasi juga dari teman-teman aku gitu. Mereka udah pada lulus, ada yang skripsi. Ya buat aku sendiri aku termotivasi. Aku pengen sama kayak mereka. Aku pengen punya gelar juga gitu.

Jadi ya, emang udah saatnya aku buat… JKT udah cukup, dulu aku ngorbanin kuliah aku untuk JKT, sekarang aku ngorbanin JKT untuk pendidikan aku.

“Ada yang mau disampaikan ga ama yang udah hadir, untuk nonton live show, terus Dhike nyampein sesuatu buat yang ga bisa hadir gitu, yang pokoknya udah dukung Dhike selama ini di JKT48 ada yang mau disampein ga ama Dhike?”

Pertama-tama mau ngucapin makasih banyak buat kalian yang udah nyempatin datang kesini sesibuk apapun itu, terus aku mau minta maaf juga sama kalian kalau misalkan aku ada salah, sengaja maupun ga disengaja. Namanya juga kan manusia pasti aku ada ga sadar gitu kan, kalau ada dari kelakuan aku yang bikin kalian kesel atau apa itu aku mau minta maaf. Mau minta maaf yang sebesar-besarnya. Makasih juga buat project-projectnya, makasih udah temanin aku selama 5 tahun ini sampai sekarang ini, aku keluar graduate dari JKT benar-benar terima kasih banyak. Pokoknya tetap dukung aku sama JKT ya, tetap dukung aku sampai aku ngejar cita-cita aku. Buat yang ga datang, kemarin pas handshake sih udah bilang katanya ada yang kerja ada yang kuliah gitu, aku ga mau minta apa-apa, tapi pokoknya makasih atas supportnya selama ini.

“…udah keluar secara baik-baik, apalagi Dhike kan generasi 1 dan termasuk kakak juga bagi yang lain gitu. Semoga bisa jadi contoh yang baik juga buat yang lain gitu, bisa keluar secara baik-baik kayak Dhike gitu jadi ngikutin alur dan melatih kesabarannya gitu sampai hari ini tiba gitu. Makasih banyak ya Dhike ya”

Pesan-pesan buat Team J
Kita kan keluarga gitu jangan lupa tetap kontak-kontak ya, untuk silaturahminya gitu.
Aku bakalan kangen banget sama kalian soalnya selama aku di JKT ini, hari-hari aku itu cuma sama kalian gitu. Apa-apa itu sama kalian gitu. Kadang kan aku suka nginep, kalau makan sama kalian, jalan-jalan sama kalian, temen aku itu cuma kalian selama disini. Terus apa lagi ya? Udah kali.

“Yang jadi bagian hidup di JKT itu emang selama 5 tahun terakhir di JKT gitu ya, sama-sama member, sama staff, sama semua, sama kalian disini, dan kita doain semoga apa yang Dhike mimpi-mimpikan, cita-citakan dapat tercapai ya (amin)
Terus menggapai mimpinya Dhike, semuanya mohon bantuannya ya untuk Dhike juga dan JKT48.”

日本語訳:

あそこでは悪い話を聞いたばかりだから、「ディクがこれのせいで卒業」とか「ディクがあれのせいで卒業」とか、でもそんな事無いよ。わたしディクが望んだのは、何事も無く、わたし自身の意志で抜ける事です。わたしも友達をみてモチベーションが上がりました。彼女たちはもう(大学)から卒業した人もいるし、まだ論文を書いている人もいる。わたし自身にとってはそれがモチベーションになります。わたしも彼女たちと一緒になりたいし、わたしも卒業資格が欲しい。

なので、わたしはそろそろ…JKTはもう十分。以前のわたしはJKTの為に大学を犠牲にしました。今度はわたしの(更なる)勉強の為にJKTを犠牲にします。

メロディ:公演を見に来た方々にも、今は来てないけどずっとJKT48でのディクを応援してくれた方々にも、ディクから一言ありますか?

まずはどんなに忙しくても見に来てくれた皆さんに「本当にありがとう」と伝えたいです。そしてもしわたしから、わざとでもそうじゃなくてもミスがありましたら、お詫びします。人間ですから気づかない事があったし、もしわたしの癖からイラつく方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。申し訳ありません。プロジェクトも沢山あってありがとう。卒業するわたしと今まで5年間ご一緒にいてくれてありがとう。とにかくわたしもJKTも引き続き応援してね、わたしの念願を叶えるまで応援してください。
来れなかった方々には、昨日の握手会で仕事や大学があって(来れなくてごめん)と言われたんだ。わたしからは何も求めていないけど、とにかく今までの応援をありがとうございました。

メロディ:…もう何事も無く抜けれる、しかもディクは一期生なので他のメンバー達にとってはお姉さんにもなってました。ディクが何事も無く抜ける事は良い例となってほしい。皆さんも流れについて行って、その日が来るまで我慢を鍛えてっと。本当にありがとうねディク。

メロディ:チームJへの一言をどうぞ

わたし達は家族なので連絡が絶えないようにしてね、家族訪問とかしてもいいから。
みんなのことがとっても恋しい、今までJKTにいる間は、わたしの日常はみんなとの時間しか無かったから。何でもみんなと一緒。時には泊まって、食事もみんなと一緒だったし、散歩も一緒だったし、ここにいる間はわたしの友達はみんなしかいない。あとは何かな?以上かな。

メロディ:…JKTでの生活はやっぱりJKTにいる5年間なんだよね。メンバー達と、スタッフ達と、ここにいる方達と、皆さんと。そしてディクの念願の夢が叶えるように祈っています(アーメン)夢を追い続けてねディク。皆さんディクにもJKT48にもよろしくお願いします。

桜の花びらたち

ディクとセンターに、メンバーからディクへ「桜の花びらたち」のプレゼントです。
まさに歌詞そのままです

ディクの卒業公演ハッシュタグ #DhikeJKT48LastShow が一時ツイッターランキング3位になりました。
dhike07

ナオミ、ディク、センディの3ショット。
dhike01

デナと2ショット。
dhike08
4durenはデナに引き継がれるのでしょうか。それとも解散してしまうのでしょうか・・。

チームJのみんなと。
dhike02
キナルがかけつけてくれたようですね。仲間思いのキャプテンキナルらしいです。

壁写真を下ろすところ。
dhike04
長い間JKT48を盛り上げてくれてありがとうございました。

ファンのみんなとグループショット。
dhike11
最後はたくさんのファンに囲まれて。幸せそうな表情でとてもよかったです。

Share this Post: