センディ・アリアニ・ブログBlog Sendy Ariani

ガイダ卒業特別公演レポート

ガイダ卒業特別公演レポート

JKT48の歌姫Sendy(センディ)についてはこちら

2016年11月20日にfx劇場でJKT48一期生チームJメンバーのガイダ・ファリシャの卒業特別公演が行われました。
そのレポートです。
この日はお昼からガイダの振り替え握手会、公演後にはガイダのみとツーショットも行われ、まさにガイダのための特別な一日でした。

公演メンバーはチームJの正規メンバー16名。
ガイダが抜けると15名になってしまうため、フル正規メンバーで行われる最後の公演です。
左右の立ち見席も埋まるほどお客さんの入りは盛況でしたが、昨日のパジャマドライブ千秋楽のほうが遥かに人が入っていたそうです。
パジャマドライブ公演は一律5万ルピア。本公演は一律10万ルピア(イベント扱いで女性学生枠がないため)だったので、やはり値段が高いのが影響しているのでしょうね。

セットリストはこちらです。

影アナ:ガイダ
M00. Overture
M01. 少女たちよ:チームJ(ガイダセンター)
M02. ファースト・ラビット:チームJ(ガイダセンター)
M03. 二人乗りの自転車:チームJ(ガイダセンター)
M04. ギンガムチェック:チームJ(ガイダセンター)
自己紹介
M05. Laydown:ガイダ(センター)、ベビー、デナ、ゲビー、ソニア、ラヘル、ナオミ、フリスカ
M06. RIVER:チームJ
MC2. ガイダと初めて会ったときのエピソード:ゲビー、ナオミ、ソニア、ベビー、フリスカ
M07. Rider: ガイダ、ファンカ、ラヘル、デナ、センディ
M08. てもでもの涙:ガイダ、フリスカ
M09. バラの果実:ガイダ(センター)、ヨナ、リディア、シンカ、アチャ、チカリナ、ナツ、デシー、ナタリア、アヤナ、イカ、マンダ、シャニ、グラシア
MC3. バラの果実練習中のエピソード:シンカ、アチャ、リディア、ヨナ、チカリナ、ナツ、シャニ
M10. ごめんねサマー:シャニア、アヤナ、ナビラ、ガイダ、フェランダ、ベビー
M11. 希望的リフレイン:チームJ
M12. 桜の空の下で:チームJ
アンコール
EN01. 前しか向かねえ:チームJ(ガイダセンター)
EN02. Only Today:チームJ
EN03. ヘビーローテーション:チームJ
EN04. ありがとう:チームJ
ナビラから花束のプレゼントと手紙の朗読
EN05. 桜の花びらたち:チームJ
集合写真

自己紹介

いつもはMCが入るのですが、今日は自己紹介のみ。なのでサクッとあっという間に進みます。

ユニットソング

ガイダはフル出場。曲と曲の間にガイダのエピソードビデオを流し、ガイダは急いで着替え。大忙しですね。

ライダー

ガイダのユニット曲。「誰かのために」公演の1曲で、センディのユニット曲でもあります。
切ない歌ですが、このユニットソングの衣装、かなり好きです。
仮面ライダーが大好きなガイダにとって、ライダーは別の意味もありますね。

ライトスティック

ファンベースの方が青いライトスティックを配り始め、劇場内は青一色になりました。

バラの果実

ガイダセンターの曲です。今年行われたリクエストアワーセットリストベスト30で2位を獲得した曲でもあります。
この曲だけはアンダーガールズが出演しました。

アンコール

アンコールは「ガイダ・ありがとう」。
ファンからインドネシア語と日本語で説明が入りました。
さすが日本のヲタが強いガイダですね。

前しか向かねえ

JKT48第3回総選挙の曲。ガイダは2位でしたね。フェランダがセンターの曲ですが、今日だけはガイダにセンターを譲りました。

手紙朗読

舞台袖からやってきたナビラがガイダに花束を贈呈。ナビラが号泣しながらとても長い手紙を朗読しました。
そのあとガイダがさらに長い挨拶。校長先生の朝礼か?レベルでした(笑)

桜の花びらたち

卒業していくメンバーへ送る曲です。センディが泣きながら歌っていましたが、きっと自分の卒業のことも考えていたのでしょう。
ガイダには申し訳ないですが、センディ推しとしては、センディの公演を見られるのもあとほんの少しかと思いながら非常に悲しい気持ちでセンディをずっと見ていました。

集合写真

ガイダ・チームJの掛け声でした。

ハイタッチ

卒業公演ですが、ハイタッチはなしでした・・。悲しい・・。

ファンも大盛り上がりの素晴らしい公演でした!
センディの卒業公演はあるのかな・・・

ガイダ、5年間本当にお疲れ様でした。チームJとJKT48と引っ張ってくれてありがとう。
今後は自分の目標に向かって精一杯頑張ってくださいね!

Share this Post: