センディ・アリアニ・ブログBlog Sendy Ariani

JKT48 REQUEST HOUR SETLIST BEST 30 イベントレポート

JKT48 REQUEST HOUR SETLIST BEST 30 イベントレポート

JKT48の歌姫Sendy(センディ)についてはこちら

2016年2月27日に Balai Sarbini で開催された「JKT48 REQUEST HOUR SETLIST BEST 30」のイベントレポートです。
一言で言うと「長い!そしてはるごんお疲れ!」でした。

リクエストアワー(リクアワ)とは、ファンの投票によって選ばれた曲(今回の対象曲は、215曲の中から上位30曲)をランキング形式で発表するイベントのことです。
JKT48は今回がはじめてのリクエストアワー(リクアワ)です。

会場はジャカルタ中心地にある PLAZA SEMANGGI(プラザスマンギ)に併設された Balai Sarbini(バライサルビニ)でした。
ローカル向けのショッピングモール PLAZA SEMANGGI(プラザスマンギ)は、吉野家やハナマサなどレストラン&カフェが超充実しており、今までのイベント会場ではFxの次に便利な場所でした。

balai-sarbini

1500人程度の小さめのホールで、ステージからの距離が近く、すごく一体感を感じられる会場でした。

opengate

開場が18時、開演が19時でしたが、自由席のため少しでもいい席に座ろうとファンが入り口に押し寄せ、かなり殺気立っていました。
一応万が一の時に備えて救急車も待機していましたが、無事イベントは終了しました。

HONDAxJKT48

入場前にメンバーが今回のスポンサーであるHONDA車の前で写真撮影する姿も。

jkt48requesthour2016-venue-layout

私は客席前方エリアのプラチナIシートを購入しました。プラチナIの値段は強気の80万ルピア。GOLDが28万、SILVERが18万だったので、かなり割高ですが、

・リクアワスペシャルTシャツ
・メンバーのポラロイド写真(ランダム)
・メンバーとの集合写真プレゼント(後日)
・リクアワDVDプレゼント(後日)

上記4つの特典がついていることを考えるとお買い得だったと思います。
ちなみに席はかなりぎゅう詰めで、座席位置以外のプラチナ感はゼロでした(笑)

当日のセットリストはこちらです。

M00. Overture
M01. ファースト・ラビット(30位): アヤナ、ベビー、デリマ、フリスカ、ゲビー、ガイダ、ジェジェ、フェランダ、メロディー、ナビラ、ディク、センディ、シャニア(シャンジュ)、ソニア、キナル、ハルカ
M02. ハロウィン・ナイト・ダンドゥット版(29位): ディク、センディ、ナオミ、チカリナ
M03. RIVER(28位): アヤナ、ベビー、デリマ、フリスカ、ゲビー、ガイダ、ジェジェ、フェランダ、メロディー、ナビラ、ディク、センディ、シャニア(シャンジュ)、ソニア、キナル、ハルカ
M04. 2人乗りの自転車(27位): アヤナ、ベビー、デリマ、フリスカ、ゲビー、ガイダ、ジェジェ、フェランダ、メロディー、ナビラ、ディク、センディ、シャニア(シャンジュ)、ソニア、キナル、ハルカ
M05. 初日(26位): アヤナ、ベビー、デリマ、フリスカ、ゲビー、ガイダ、ジェジェ、フェランダ、メロディー、ナビラ、ディク、センディ、シャニア(シャンジュ)、ソニア、キナル、ハルカ
M06. ハート型ウイルス(25位): アヤナ、ソニア、ハルカ
M07. Beginner(24位): アヤナ、イレン、ジェジェ、フェランダ、メロディー、ナビラ、シャニア(シャンジュ)、ユピ、キナル、ハンナ、リディア、フィニ、ヨナ、ハルカ、ミシェル、シャニ
M08. 青春のラップタイム(23位): イレン、マンダ、アニン、オクタ、フェニ、シスカ、デシー、グレース、ミシェル、ナツ、オーレル、シャニ、グラシア、ステフィ、エンジェル、チェセン
M09. 向日葵(22位): デラ、ウティ、ハンナ、フィニ
M10. 恋の傾向と対策(21位): マンダ、アニン、オクタ、フェニ、シスカ、ハルカ、デシー、グレース、ミシェル、ナツ、オーレル、シャニ、グラシア、ステフィ、エンジェル、チェセン
M11. スキ!スキ!スキップ!(20位): マンダ、アニン、オクタ、フェニ、シスカ、ハルカ、デシー、グレース、ミシェル、ナツ、オーレル、シャニ、グラシア、ステフィ、エンジェル、チェセン
M12. 心のプラカード(19位): ベビー、ガイダ、ジェジェ、フェランダ、メロディー、ナビラ、ディク、シャニア(シャンジュ)、ナオミ、ファンカ、、キナル、ハンナ、フィニ、チカリナ、ハルカ
M13. 初恋泥棒(18位): ユピ、ウティ、イカ
M14. Only Today(17位): アヤナ、ベビー、デナ、ゲビー、ガイダ、ラヘル、ジェジェ、フェランダ、メロディー、ナビラ、ディク、センディ、シャニア(シャンジュ)、ソニア、キナル、ハルカ
M15. Escape(16位): ナオミ、アチャ、ユピ、デラ、シャファ、ハンナ、リディア、ナディラ、ナタリア、シシル、フィニ、チカリナ、イカ、ロナ、サクティア、シンカ、ヨナ
M16. 恋するフォーチュンクッキー(15位): アヤナ、ベビー、フェランダ、メロディー、ナビラ、シャニア(シャンジュ)、ナオミ、ソニア、ユピ、デラ、キナル、フィニ、イカ、ヨナ
M17. 転がる石になれ(14位): ナオミ、アチャ、ユピ、デラ、ウティ、ハンナ、リディア、ナディラ、ナタリア、シシル、フィニ、イカ、ロナ、サクティア、シンカ、ヨナ
M18. 希望的リフレイン(13位): アヤナ、ベビー、ゲビー、ガイダ、フェランダ、メロディー、ナビラ、センディ、シャニア(シャンジュ)、ユピ、キナル、シシル、フィニ、イカ、ハルカ、グラシア
M19. ヒグラシノコイ(12位): ファンカ、イカ
M20. チャイムはLOVE SONG(11位): マンダ、アニン、オクタ、フェニ、シスカ、ハルカ、デシー、グレース、ミシェル、ナツ、オーレル、シャニ、グラシア、ステフィ、エンジェル、チェセン
M21. 上からマリコ(10位): アヤナ、ベビー、フリスカ、ゲビー、ガイダ、ラヘル、ジェジェ、フェランダ、メロディー、ナビラ、ディク、センディ、シャニア(シャンジュ)、ソニア、キナル、ハルカ
M22. はにかみロリーポップ(9位): ベビー、デナ、ゲビー、ラヘル、ソニア、デラ、ハンナ、ナディラ、ナタリア、イカ、ロナ、シンカ
M23. 支え(8位): アチャ、ユピ、デラ、キナル、ウティ、ハンナ、リディア、ナタリア、シシル、フィニ、チカリナ、イカ、ロナ、サクティア、シンカ、ヨナ
M24. Glory days(7位): シスカ、ミシェル、グラシア
M25. 禁じられた二人(6位): フィニ、ヨナ
M26. 僕だけのValue(5位): イレン、フリスカ、ジェジェ、ディク、ナオミ、ウティ、ハンナ、リディア、チカリナ、ロナ、サクティア、シンカ、ヨナ、デシー、ミシェル、シャニ
M27. 泣きながら微笑んで(4位): ロナ
M28. 18人姉妹の歌(3位): デラ、シシル、サクティア
M29. バラの果実(2位): アヤナ、ガイダ、アチャ、シャファ、リディア、ナタリア、チカリナ、イカ、シンカ、ヨナ、チカ、マンダ、デシー、ナツ、シャニ、グラシア
M30. 雨の動物園(1位): アチャ、ユピ、デラ、ハンナ、ナディラ、ナタリア、イカ、シンカ
E1. 365日の紙飛行機
E2. JKTフェスティバル
E3. 飛行機雲
E4. アリガトウ

今回のイベントは特設サイト(http://jkt48rh2016.com/)でライブストリーミングも行われました。33,000ルピア(約300円)で見られたので、遠方のファン(日本のファンを含む)もリアルタイムで楽しめました。

19時から始まったリクアワが終わったのはなんと23時半・・・。4時間半の長い長いコンサートでした。
各曲の間に長いMCが挟まれたので、余計に長く感じました。
連続で出演するメンバーもいるので、衣装チェンジの時間が必要でその時間稼ぎだったのでしょうけど、もうちょっとテンポよく進まないと後半はひな壇で座って待っているメンバーも観客も明らかにダレていましたね・・。

M01. ファースト・ラビット(30位)

T30
M30

最初にふさわしいこの曲からスタートですね。

M02. ハロウィン・ナイト・ダンドゥット版(29位)

T29
M29

きました!!!センディの持ち歌「ハロウィン・ナイト・ダンドゥット版」がリクアワに入りました!!!

M03. RIVER(28位)

T28
M28

センディのダンスもよかったです!

M04. 2人乗りの自転車(27位)

T27
M27

「パジャマドライブ」公演の名曲。またパジャマドライブが見たいですね(切実)。5期生が入ったらやってくれないかな。

M05. 初日(26位)

T26
M26

全てはここから始まりました。「J joyful K kawaii T try to be the best」という掛け声を会場のファンも大声でコール。

M06. ハート型ウイルス(25位)

T25
M25

「恋愛禁止条例」公演から。アヤナとソニア推しにはたまりませんね。

M07. Beginner(24位)

T24
M24

新曲ながら24位に登場。相変わらずダンスはかっこいいです。

M08. 青春のラップタイム(23位)

T23
M23

公演曲ではないですが、とてもいい曲です。

M09. 向日葵(22位)

T22
M22

ステージと客席内でメンバーが熱唱しました。

M10. 恋の傾向と対策(21位)

T21
M21

「手つな」公演の中のダンスが可愛い曲ですね。

M11. スキ!スキ!スキップ!(20位)

T20
M20

Beginnerのカップリング曲。チームTらしい曲です。

M12. 心のプラカード(19位)

T19
M19

シャニアセンターの曲。何人かのメンバーがひな壇でプラカードを掲げていました。

M13. 初恋泥棒(18位)

T18
M18

「最終ベル」公演のユッピの可愛いさが堪能できるユニット曲です。

M14. Only Today(17位)

T17
M17

理由はわからないですが、個人的に大好きな曲です。

M15. Escape(16位)

T16
M16

K3のダンスを堪能する曲ですね。

M16. 恋するフォーチュンクッキー(15位)

T15
M15

ハルカセンターの曲。楽しい曲ですよね。

M17. 転がる石になれ(14位)

T14
M14

「青春ガールズ」公演より。K3のかっこよさが生きる曲ですね。

M18. 希望的リフレイン(13位)

T13
M13

センディの選抜曲です!!今でも毎朝目覚ましにかけている曲です。ヘビロテしても全然飽きない大好きな曲です。

M19. ヒグラシノコイ(12位)

T12
M12

「僕の太陽」公演の切ない曲ですね。

M20. チャイムはLOVE SONG(11位)

T11
M11

「手つな」公演の楽しい曲ですね。

M21. 上からメロディ(10位)

T10
M10

メロディGM様の曲。CDで聴きたい曲ですね。

M22. はにかみロリーポップ(9位)

T9
M09

アンダーガールズの曲。ベビーちゃんの可愛さが際立つ曲でもありますね。

M23. 支え(8位)

M08

「最終ベル」公演の最後の曲。自然に涙ぐんでしまう素敵な曲ですね。

M24. Glory days(7位)

T7
M07

「手つな」公演の僕も大好きなユニット曲ですね。

M25. 禁じられた二人(6位)

T6
M06

「青春ガールズ」公演よりフィニxヨナの大人のユニット曲です。

M26. 僕だけのValue(5位)

T5
M05

第2回選抜総選挙のアンダーガールズの曲。イレンセンターの曲ですね。

M27. 泣きながら微笑んで(4位)

T4
M04

AKB48では大島優子のソロ曲。JKT48ではロナのソロ曲です。ロナ推しファンが相当がんばって投票したのでしょう。
客席最前列中央で見ていたあの方もとても嬉しそうでしたよ。

M28. 18人姉妹の歌(3位)

T3
M03

「最終ベル」公演の Devils Attack!(デラ、フィア(サクティア)、シシル)のユニット曲です。
コミカルなシシルにぴったりの曲です。
シシル推しの方が相当頑張って投票したそうです(笑)
公演ではスライドで各メンバーの紹介をするのですが、リクアワではひな壇のK3メンバーが一人ずつ立っていました。

M29. バラの果実(2位)

T2
M02

ガイダセンターの曲。ガイダのファンベースの力を見せ付けて堂々2位です。
会場の反応は微妙・・・でしたけど。

M30. 雨の動物園(1位)

T1
M01

1位は「青春ガールズ」公演から。メンバーが動物のきぐるみを着て楽しそうに歌う曲です。

MCについて

・アチャの寸劇がめちゃめちゃツボでした。ナタリアのセクシーな演技も最高でした。
・手品はちょっと地味でしたね・・。
・キナルとフェランダがケーキまみれになったミニゲームも最高でした。

アンコール

メンバーが退出したあと、会場が真っ暗になりステージに青いスポットライトが当たります。
その後は通常の掛け声でアンコールが始まりました。
劇場公演のときよりもずっと大きなアンコール。
いつもより長いアンコールのあとに、モニターに映像が写りサプライズ発表が始まりました。

サプライズ発表

1. 2016年 5期生オーディション開始

先日3期研究生5人を解雇したばっかりで、4期生もまだ研究生のままなのにまだ採用するんですか・・。

2. JKT48スペシャルセットリスト

詳細は後日とのこと。先日の Mulai Sekarang Sungguh2 のようなイベントになるのでしょうかね。

3. JKT48 2ndアルバム「MAHAGITA(神曲たち)」が3月23日にリリース

1stアルバム「Heavy Rotation」から3年ぶりのアルバムリリースです。
「神曲たち」という名前なのでベストアルバムになりそうです。

4. 5月にJKT48 13th シングル CD 選抜総選挙が開催

上記のJKT48 2ndアルバムに投票権が付与されるとのことです。
4期生も入り、去年以上に激しい選抜総選挙になりそうです。

E1. 365日の紙飛行機

NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌です。初登場!

E2. JKTフェスティバル

にぎやかで楽しい曲ですね。

E3. 飛行機雲

メンバーがハンカチをクルクル振り回す、すごく盛り上がる曲です。会場の盛り上がりもピークに。

衝撃のサプライズ

なんとハルカの卒業発表が・・。

AKB48で6年、JKT48で3年を過ごしたハルカももう24歳。
アイドルと呼ぶには厳しい年齢になってきました。
いったんやるべきことはやったと区切りをつけて、次の道に進むことを決心したみたいです。
ただし、チームTのキャプテンとして2016年中はいままでどおり活動するとのこと。
卒業後は48グループから離れるけど、インドネシア(海外?)には残るつもりだそうです。
僕からは、いままで本当にお疲れ様、いままで本当にありがとう、という言葉を送りたいです。

3位、2位と順位をあげてきた最後の選抜総選挙は当然1位を狙ってくるはずです。
この次期に卒業発表することで総選挙で1位をとってファンに惜しまれながら華々しく引退したい、という計算とも思えますけどね。
それにファンと運営が答えるのかどうなのか。今後の動きに目が離せません。

haruka-sendy

ハルカの卒業発表の時にたまたまセンディが後ろにいたので、彼女が動揺し涙ぐむ姿を各ニュースで見ることができます。
ハルカには悪いですが、センディ萌えです(汗)

E4. アリガトウ

ハルカの卒業発表で号泣するメンバー多数。メンバー泣きながら歌う今日最後の曲でした。

せっかくのリクアワなのでいろいろ分析してみます。

メンバー別の登場回数はこちら。

・13回: ハルカ(T)
・11回: アヤナ(J)、キナル(K3)
・10回: シャニア(J)、ナビラ(J)、フェランダ(J)、ベビー(J)、メロディー(J)、イカ(K3)
・9回: ガイダ(J)、ジェジェ(J)、ソニア(J)、ディク(J)、ハンナ(K3)、フィニ(K3)
・8回: ゲビー(J)、センディ(J)、デラ(K3)、ユピ(K3)、ヨナ(K3)
・7回: シンカ(K3)、グラシア(T)、シャニ(T)、ミシェル(T)
・6回: ナオミ(J)、フリスカ(J)、チカリナ(K3)、ナタリア(K3)、リディア(K3)、ロナ(K3)、デシー(T)
・5回: アチャ(K3)、ウティ(K3)、サクティア(K3)、シシル(K3)、シスカ(T)、ナツ(T)、マンダ(T)
・4回: デリマ(J)、ナディラ(K3)、フェニ(T)、アニン(T)、エンジェル(T)、オーレル(T)、オクタ(T)、グレース(T)、ステフィ(T)、チェセン(T)
・3回: イレン(J)、ラヘル(J)
・2回: デナ(J)、ファンカ(J)、シャファ(K3)
・1回: チカ(T)
・0回: ソフィア(J)、クリスティ(TR)、ジナン(TR)、シンディ(TR)、セリーヌ(TR)、デヴィ(TR)、フィア(TR)、メラティ(TR)、ユリ(TR)、リサ(TR)、リンタン(TR)

ハルカの登場回数がダントツですね。研究生(4期生)は出番がないので、ひな壇で暇そうにしていました。
最近公演にも出られず卒業も噂されていたデリマもちゃんと4回登場していました。
センディも8回登場で、たくさん彼女の姿が見れてとても良かったです!
最も可愛そうだったのが、チームJのソフィア。なんと0回です。どうしたのでしょうか・・。

カテゴリ別の曲数はこちら。

・公演曲: 14曲(1,3,6,7,8,11,12,14,18,21,22,25,26,27)
・シングル(CW含む)曲: 12曲(2,5,9,13,15,16,19,20,24,28,29,30)
・その他の曲: 4曲(4,10,17,23)

日ごろ耳にする機会が多いシングル曲も何曲か入っていましたが、やはり公演曲が多かったです。
メンバーそれぞれのファンベースが自分の推しメンが入っている(もしくはソロやセンターの)ユニット曲に投票した結果で、これこそがリクアワならではだと思います。
ファンそれぞれに思い入れの曲が違うのが面白いですね。もちろんメンバーそれぞれも思い入れの曲が違うわけです。

公演曲別の曲数はこちら。

・パジャマドライブ: 2曲(26,27)
・恋愛禁止条例(J): 1曲(25)
・青春ガールズ(K3): 3曲(1,6,14)
・最終ベルが鳴る(K3): 3曲(3,8,18)
・僕の太陽(K3): 2曲(12,22)
・手をつなぎながら(T): 3曲(7,11,21)

チームK3の公演曲が8曲でダントツです!今回のリクアワではK3推しが非常に頑張って投票したということでしょう。

チーム別の曲数はこちら。

・チームJ: 2曲(25,30)
・チームK3: 9曲(1,3,6,8,12,14,18,22,16)
・チームT: 4曲(7,11,21,20)

こちらもチームK3がダントツでした。

以上、非常に長くなりましたがイベントリポートでした。

当日の模様はストリーミング配信されていたので、それを録画した動画が今後Youtubeにアップされると思います。
当日見逃した方、DVDまで待てないかたはそちらをぜひご覧ください。

Share this Post: