センディ・アリアニ・ブログBlog Sendy Ariani

ハロウィン・ナイト握手会はポイ捨てゴミゼロを実現しよう

ハロウィン・ナイト握手会はポイ捨てゴミゼロを実現しよう

前回の希望的リフレイン握手会では、ゴミ箱の設置数が少なかったこともありましたが、ものすごい量のポイ捨てゴミが会場を埋め尽くしていました。

trash-zero-2

trash-zero-3

インドネシアでは、ゴミを拾うのは掃除の人の仕事だと思っているようで、落ちているゴミを進んで拾って片付けようとする人はほとんどいません。

せっかく日本とインドネシアの架け橋となることを期待されて活動しているJKT48の握手会がこれでは恥ずかしい。劇場公演では毎回、ゴミを劇場に残さないようにとメンバーが言ってくれていますが、ハロウィン・ナイト握手会もゴミが床に落ちていない握手会を目指したい。そう考える日本のファンたちがJOC(ジャカルタお掃除クラブ)の協力も得て、自主的に以下の時間に会場のゴミ拾いを行います。

日時:2015年10月31日
場所:Ecovention Ancol
第1回 13:00-13:30
第2回 18:30-19:00

ぜひ周りのファンに呼びかけて、ポイ捨てゴミゼロにご協力をお願いします。

カバー写真はジャカルタ知事のバスキ・プルマナ(アホック)氏。「ポイ捨ては恥ずかしい」というJOC(ジャカルタお掃除クラブ)の標語を掲げています。

Share this Post: