センディ・アリアニ・ブログBlog Sendy Ariani

Sendy(センディ)「Hitam Putih」に出演

Sendy(センディ)「Hitam Putih」に出演

JKT48の歌姫Sendy(センディ)についてはこちら

2015年11月24日にSendy(センディ)と4durenのメンバーがTrans 7の「Hitam Putih」に出演しました。

「Hitam Putih」といえば強烈なキャラで有名な司会のDedyをハルカ(仲川遥香)が「Apa botak(何ハゲ?)」と言って会場が大爆笑するエピソードが印象に残っています。

Sendy(センディ)が出演した「Hitam Putih」では「ヘビーローテーション・ダンドゥットバージョン」から番組スタート。
リカリナ(シティ・リナヤンティ)のインドネシア語はだいぶ上達しているようですが、司会者から質問されたときに伝わってなさそうな場面が何度もあって、見ているこっちがドキドキしましたよ。4durenのメンバーはリカリナ以外は誰も日本語ができない過酷な環境なので、語学力もダンドゥットの歌唱力もアップ目指して頑張ってほしいと思います。

あれ?今日はディクがいない!代わりにデナが出ていました(初登場)。セクシーお姉さんズの4durenとしてはディクよりデナのほうが合っていると思うので、個人的には嬉しかったです。でも、テレビに出て緊張しているのか本領発揮できてなかったですね。せっかくの自己アピールの機会なのにもったいないなぁ・・

RIDHO RHOMAという方がゲストで出ていました。
残念ながら僕は全く知らない方ですが、歌はうまかったです。

ダンドゥット番組ではない普通の番組にゲストとして出演できたことで、Sendy(センディ)のことを知る一般人がさらに増えたのではないでしょうか。
ぜひ4durenに会いにJKT48劇場のチームJ公演まで来てくれると嬉しいですね。

sendy-4duren-hitam-putih
舌をちょろっと出したSendy(センディ)、めちゃくちゃ可愛いです!!

Share this Post: